スプラトゥーンは索敵して打開する

スプラトゥーンは索敵して打開する

(04/11/’18更新)

S+とそうでない人との大きな差が情報量だと思うんです。
これは単純な知識というよりは、戦いの中で把握している情報のことです。

まあ簡単に言うと、敵や味方の位置を把握してより有利な状況で戦うということですね。
では、今回は「敵を先に発見すること」を中心にまとめたいと思います。
これものすごく重要です。まず最初に身に着けるべきスキルだと思っています。
まず利点と次に方法を述べていきます。

・敵を発見する(索敵)するメリット

相手をに発見するということはそれだけでかなりのアドバンテージ(有利)があります。
ずばり先制攻撃ができること。
先に、というのが重要です。相手もこっちを見ていてこっちが見つけたのでは相手も準備をしてしまいます。
一方的に先制攻撃ができれば、相性の悪い武器にも打ち勝てるし、相打ちがかなり減ります。ダメージも負いにくいので次の敵への連続キルの可能性も高まります。

一方的に攻撃して人数有利を作る!

これが大事です。どの武器にも相性や有利不利がありますが、先制攻撃はその差を埋めてくれますし、技術的な差もかなり縮まります。どんなうまいプレイヤーでも先に一発もらってしまうとかなり不利になります。

 

マズイ例を紹介します。

中央の交戦地帯に進み敵と正面で遭遇する。突っ込んで行ってかなり激しい撃ち合いになるが頑張って敵を倒した。
が、近くまで来ていた敵にも遭遇。ダメージを負っていて倒されしまう。
これ一見がんばってるようですが、残念ながら相打ちと同じ数的状況しか作れていないのです。有利を取れていないのです。(相打ちしてでも倒さないといけない場合もあります)
どうしても戦わないといけない場面をのぞき、できるだけ有利な状況で最初の敵と戦って倒さなくては打開をするのが難しいのです。

 

じゃあどうするか?

 

お互いが同じ条件な初動をのぞきますが、特にデス後や打開時の進路の取り方にポイントがあります。
「敵を見やすい進路を取ること」
で、かなり状況把握しやすくなり敵を発見できる機会が増えます。

分かりやすいところで言うと、高くなっているところを一度通るパターンです。
各ステージではだいたい中央部分が激戦地になっていて、そこを一望できるところを通るだけで全然違います。高い場所からだと低いところにいる敵はこっちを見にくいというのもあります。

 

 

あそことあそこに敵がいるんだな、って把握してから出ていくのとそうでないのでは全然違います。有利ポジションに敵がいるのが分かればボムなどであぶりだせるし、無理な突撃が減ります。連続キルを取るときにもかなり役に立つ情報です。
例えばですが、最初の敵と交戦時間が長くなった場合、向こう側にいた敵がそろそろ来そうだからちょっと引くか、っていう判断にもつながる。
また、敵の顔がどっちを向いているか分かれば敵のサイドや後ろを取りやすくなります。
敵の全体像がつかめれば敵の薄いところもつきやすくなるし、裏取りも無駄になりません。なんの情報もなしに裏取りすると戦犯率がかなり高くなってしまうことが多いです。こういうのも防げる。

 

ちょっとまとめると、



・ある程度高くて中央を見やすい場所を通る(必ずではないけど)

・一度姿を見せないように敵を見やすい場所で探す


これだけでぐっと戦略的な動きになって打開しやすくなります。
敵を見つけてからが醍醐味です。

「あそことあそこの敵のどっちを先に倒そうかな。」
「正面から出た味方とタイミング合わせれば挟み撃ちできるな。」

そんな打開のアイデアにもつながります。
不意に遭遇したら考えてる暇はないのですから。