イカガチ勢なら知っておくべきテクニック「慣性キャンセル」(知らない人向け)

イカガチ勢なら知っておくべきテクニック「慣性キャンセル」(知らない人向け)

スプラトゥーンのガチ勢ではおなじみの技「慣性キャンセル」
(知らない人向けに書いていますので、知ってる人は読まなくてOKですw)

前にイカ状態で泳いできて、急に後ろに泳ごうとしても、通常はブレーキが効かずすぐ戻ることができません。そこで慣性キャンセルという技と使うとすばやく方向転換できるのです。
スプラトゥーン1から存在しているテクニックで、急にボムが飛んできたときなど使う場面は多いです。

次の動画を見てください。

最初に普通の動きをしています。この場合前に進むスピードを止めることができずターンに時間がかかります。

最初にやっているのがボムを投げる動作をしたまますぐにイカ状態に戻るやり方です。ターン前にボムを投げる時の曲線が出ていると思います。
まとめるとこうです。

イカ移動→Rを押して投げる動作→「Rを押したままイカ潜伏」→イカ移動

Rを押したままというのが重要で、Rを離すとボム等を投げてしまい遅くなります。(ただしトラップだけは動作が遅いので向いていません

後半でやっているのがメインウェポンを撃ってキャンセルする方法です。
(よく見るとメインウェポンで一発撃っているのが分かると思います。)
これは一番やりやすいのですが、欠点もあります。
このやり方だとメインウェポンの発動が遅い武器には向かないのです。

それぞれ使っている武器によって向いているやり方がありますので、
まだやったことのない人は試し打ち場などで練習してみましょう。