マルチミサイルの逃げ方(動画あり)

マルチミサイルの逃げ方(動画あり)

敵がマルチミサイルを使って来たときに、その威力を増してしまうのは次のうちどれでしょうか。

1. とにかく全力で逃げ回る。
2. 急いで自陣側に退避
3. 安全な壁裏などに急いで逃げる

ちょっと考えてみましょう。

 

・・・・

実は、
この3つ全てチームの損害を増してしまいます。

1.
逃げ回るとミサイルの着弾ポイントを増やして塗りと攻撃範囲を広めてしまいますこうなるとまず塗りが悪くなり、逃げている味方が被弾する確率が増えます。逃げ回る味方が多いほど状況が悪くなります。

2.
急いで自陣側に引くとどうなるか。
まず前線が大きく後退し、敵の狙い通りになります。また自陣に引く味方が多いので自陣側が大きく塗られ、固まった味方も被弾しやすくなります。自陣側の塗り状況が悪くなって前線が大きく下がるので、敵が押し込みやすい状況が生まれます

3.
これ一見良さそうですよね?ミサイルは上から降ってくるのでよく考えたら壁裏に逃げても意味はありません
しかも壁裏は撃ち合いのときの拠点です。ここが潰されると撃ち合いで粘れません。しかも壁裏のような戦闘の拠点は味方がいることが多いです。被害を増やす危険があります。

 

ロックオンされていたらミサイルは絶対落ちてきます。
被害を最小限にとどめ、相手の有利状況を作らせないことが大事です。
一例を紹介したいので下の動画をご覧ください。

 

まず大事なのは、
ミサイルをできるだけ平地の落ちても被害が出なさそうな所に集めて落とさせることです。
こうするにはまず、慌てず一か所で少し待ち、ミサイルの落下マークが黒くなるまで冷静に待ちます。
この時味方が見えたらできるだけその方向に行かないことです。
黒いマークが出たら急がずゆっくり動きます。
ある程度かたまりになったらもうミサイルは他のところに落ちないので急いで動いても大丈夫!

こうすることでミサイルは重要ではない場所にまとまって落ちるので被害が出にくくなります
落ちたら戦って粘れそうな所に退避して、おそらく出てくるであろう敵に備えます。ミサイルに対処している時は索敵する余裕がないので、備える必要があるからです。

こんな感じで、ミサイルが来たら冷静に落ち着いて対処しましょう。