スプラトゥーン生活を支える便利グッズたち 熱対策アイテム、スタンド、ゲーミングチェアなど

スプラトゥーン生活を支える便利グッズたち 熱対策アイテム、スタンド、ゲーミングチェアなど

(*12/01/’17更新)
スプラトーンを快適にするためのアイテムたちが世の中にはたくさんあります。

わたしも毎月かなり試していますので、実体験の中からおすすめアイテムたちを紹介していきたいと思います。
ではサクサクいきましょう!

 

折りたたんでコンパクト、持ち運んでどこでもプレイ
switchをテーブルモードを使うことがある人はぜひチェックしてほしいのがこれ。

元々スマホ&タブレット用ですが、なんとswitchにもピッタリなんです。
このスタンドのおかげで画面角度を絶妙に調整できます
ホールド力がとっても高いのに、調整するときは簡単に動かせちゃう間接がすごいです。
いい具合の重さもあるし、下の接地面にはラバーのすべり止めが付いててかなり安定感があります。

旅先やちょっとした時間にこれとswitchを持ち歩いて試し撃ちして練習ます。
オンラインプレーできなくてもバルーンを撃つことでエイム力を鍛えてるわけなんですよ。

switchを浮かせた状態になるので、純正のアダプターを下にそのまま差せて電池切れの心配もありません
折りたたむと本当に小さくまとまるし、スタンドを持ち運びしやすいよう小型の入れ物も付いてきます。
同じものを使っている強豪イカ勢もチラホラ見ますね。それだけのswitch人気商品です。

 

大事なswitchの熱ものすごいことになってない?!
熱暴走で落ちると腕前も落ちます。そんな心配やストレスにはこれでおさらば!


これで熱のこもりやすいドックからswitch本体を外に出すことができ冷ます作業が可能になります。
以前、switch本体がものすごい熱くなっていることに気づいたことがあって、触るとアチっ!ってなるほどの熱でした。
本体のファンもゴォォーーーーって鳴ってて明らかにやばい・・・

構造上熱が溜まりやすいswitchをさらに熱の逃げ場のないドックに入れてるのは正直かなりまずいと思います。
精密機器ですし、寿命のこととか考えると良いことはないでしょう。
プレーしてたら熱で落ちることもあるので、いろいろ調べて工夫してたどり着いたのがこのケーブルです。

私の場合、出したswitchを小型ファンの上に載せて熱対策をして快適にプレーしてます。
通信回線すごく良いのにプレーしてたら落ちたんだけどって人けっこういますよね。
みんな熱大丈夫かなって本当に心配になります。
私はこれをやってからは一度も落ちたことはないです

ちなみに小型ファンはUSB接続のお手軽でも強力&静かなこれ使ってます。


これで排熱した熱や溜まっている熱などを飛ばしているので、switchは常にキンキンに冷え冷えです。
音もかなり静かな方だと思います。

 

長時間プレーもなんのその!お尻を守る最強クッション

ゲームを長くプレーしているとどうしても辛くなるのがお尻と腰です。うまくなるにはやりこみが大事ですが、体が疲れてしまってはそれも厳しいですよね。
イス勢でも床勢でもそんな悩みを抱える方に、お尻と腰がすぐ疲れて痛くなる私がさまざまなクッションを試してたどり着いた自信を持って勧められるのがこのクッション。

まずすごいのが、本当にどれだけ座っててもヘタれません。普
通はどんなクッションでもいつか必ずヘタれます。
低反発や高反発数々試しましたが、かならずヘタれます。
形や弾力性を維持できないので、ジワジワお尻が痛くなるんですよ・・・

ところがこいつは違いました。
どれだけ座っても形をキープしつづけてお尻を守る&姿勢をキープできる高機能クッションなのです。

座った姿勢をサポートするために大まかな凹凸が付いてて猫背になりにくいのも実は大きいかも。
これが絶妙なラインなのでお尻の落ち着きも半端ない。

高反発って書いてますが、座り心地はかなりやわらか。でもヘタれないんだよね。

接地面にはみっちりときれいにすべり止めが付いているので、ズルズルとクッションがズレていくこともないです。
今はゲーミングチェア買ってしまったので登場はリビングでswitchをするときだけになってしまいましたが、
それでもやっぱり快適で落ち着きます。(普段はゲーム部屋でゲーミングモニタでやってます)
ちなみに筆者愛用のモニタの記事はここから飛べます→ スプラトーンにモニターは必要?

 

ガチ勢はこれマジおすすめ
疲れたら休めるし、体は疲れにくい!
半信半疑だったけど、やはりゲーミングチェアはすごかった

ゲーミングチェアって正直そんなに興味はなかったんです。他のイスでいいじゃんって思ってましたから。
でも長時間プレーしたり長々とPCに向かうことが多く、ついに体が悲鳴を上げて救いを求めて快適なイスを探すようになったんです。
腰は痛くなるし、肩はこる。座り続けるとやはりそうなります。

たくさんイスの選択肢があったんだけど、高性能オフィスチェアとかは良いけどなにせものすごく高い。
気軽に試せないんですよね。だって10万とか普通にするし(笑)

いろいろ調べたら最近企業でゲーミングチェア導入してるところが増えているってのがわかってきました。

理由は圧倒的なコストパフォーマンスと多機能
値段が他のイスと比べて高くないのに機能性がよいとのこと。
それにF1のようなデザインが支持されてるみたい。
わたしもこのイスに座るとやる気スイッチ入るのでデザインが指示されているのはわかる気がします。
出撃するぞ!っていう気分になるんです。わかりますよね?(笑)

それで色んなレビュー見たんだけど、
ここのメーカーはカスタマー対応が早いことと、他のゲーミングチェアメーカーと比べて価格が良心的というのを見つけました。そこで人柱(自分が犠牲になるって意味ね)覚悟で買ってみました。
そしたら当たりだったってわけ!

まず価格が良心的なのに驚くほど作りがしっかりしてる
細かいところまでデザインされてて細部にこだわりが感じられます。

キャスターの動きはすごく安定していてなめらか。
ランバーサポート(付属している腰を支えるクッション)と椅子の形が体をうまくサポートするようになってて座ってて本当に楽です。
ヘッドレスト(枕みたいにみえるもの)が首と頭をサポートするようになっててこれもすごく気持ちいい。
ランバーサポートとヘッドレストは取り外しや位置調整ができます。この辺もいいですね。

リクライニング機能も付いていて、バーを押し込むとリクライニングロックもできます。ゆらゆらしたくない人はロックすればがっちりしたイスにもなるわけです。
背もたれを大きく倒せば疲れた時にパッと休憩しやすいし、わたしはこの椅子で仮眠もよく取ります。
体を包み込んでくれるような感じになっててすごく快適です。

汗をかきやすいからメッシュ生地のを選んだんだけど、これも肌が痛くなるようなことはなくわりとソフトな肌触りでとっても良かった。全然蒸れないです。

一番のお気に入りは肘置き
実はこれ他のゲーミングチェアメーカーなら5万以上する高価格帯で採用されるような高機能肘置きなんです。
横角度と高さが細かく調節できるので、PC使うときは横向きなど用途に合わせてすぐ調節して変えれてすごく使いやすいです。

表面のクッションが利いてるのでヒジ置いてても痛くならない。
リクライニング機能も上で書いたけど、このとき肘置きもリクライニングの動きについてきます。(他のイスでこの肘置きが動きに付いてこないのがけっこう多かった)

以上色々この椅子で書きましたがこれだけ多機能高性能でも3万円を切ります
他のゲーミングチェアと比べてもかなり安いし、多機能オフィスチェアと比べてもお得です。
他はメディアで大々的に宣伝してるけど、ここはほぼしてないのでその差なのかなって思ってます。

だたちょっとだけ気になる点もある。
安定していないというわけじゃないんだが、座って後ろ側に体重をかけるとグッって微妙に座面が動きます
リクライニングの機能があるからなのかもしれないけど、気になりだしたら気になるって人もいるかもしれないですね。

ただ、この価格でよくここまで作りこんでくれたと正直高く評価したいです。
デザインも結構細かくスタイリッシュで気に入ってます。

今は赤、青、グレー、オレンジの4色ラインナップがあります。
私が買ったときは2パターンだけだったので人気が出て増えたのでしょうか。

他の使ってる機材とかの記事のリンクも貼っておきます。
参考になればうれしいです。

スプラトーンにモニターは必要?
イヤホンとヘッドホン(ヘッドセット)の話
超ガチ勢向け サラウンドヘッドホン