回線落ちを防ぐために 夏はルーターも危ない!

回線落ちを防ぐために 夏はルーターも危ない!

だんだん熱い季節が近づいてきました。
こうなってくると熱を発生しやすい電子機器は本当に注意が必要です。
以前、switch本体の熱暴走の対策などの記事を書きましたが(熱暴走を止めろ!switchの熱対策最新版)、
実は他にも対策するべき電子機器があります。

それがルーターです。
せっかくswitchの熱対策をしていても、意外とこっちがまずい場合があるのでご自身でチェックしてみるといいと思います。

ちなみにルーターって何かっていうと、ネットの回線を分けたり伝達してくれたりする仕事を一手に引き受けている機械です。
一般的な見た目はだいたいこんな感じ。

一度家に光などのネットを入ると、この機械がその後のネットに関わるほとんどの仕事を担当することになります。
物によってはwi-fi(無線の電波の一種)なども飛ばしてくれるオールラウンダーなものもあります。
実はものすごく多忙なこの機械が熱を持ちやすいのです。

そして熱が上がってルーターが機能しなくなる「熱暴走」も気温の上昇と共に起きやすくなってきます。
グラフィック処理などが大変なオンラインゲームを長い時間やっているとこのルーターが熱でダウンすることもあるのです。
夏場などは特に注意が必要です。

 

対策としては次の通り。

① 熱のこもりにくいところに置くのを避ける

② ルーターを他の機械とくっつけて置かない

③ ファン(小型扇風機)などを当てて空冷する

④ ルーターにほこりが溜まらないように周囲を定期的に掃除する



①の熱のこもりにくいところに置くのを避ける
これは直射日光が当たるような場所や、他の機械の排熱が当たる場所などがよく言われる悪い場所です。
例えばテレビ裏などは実は熱がけっこう出たりします。
狭くこもった場所にルーターなどを無理やり押し込めると、後述しますがほこりもたまりやすく余計に熱にやられやすくなります。
なるべく涼しいところに置いてあげましょう

 

②ルーターを他の機械とくっつけて置かない
これは①と似たようなことです。
注意が必要なのはネット機材をまとめて一か所に置いている人です。普通光回線を引いている人はONU(光回線終端装置)で光回線を家に引き込み、次にルーターにつなぎ、人によっては別で無線ルーターを追加します。
わたしもこのパターンです。
よくありがちなのが、これらを全て積み重ねたりしていると熱がたまってダメになってしまうパターンです。
それぞれが熱を発生することがあるので、絶対にくっつけたり積み重ねたりして管理してはいけません。
かならず一定距離開けて置いてあげましょう。

 

③ファン(小型扇風機)などを当てて空冷する
直接冷やす方法で、一般的な機械では安定していて効果は高いです。
置く場所をあまり選べないような人はかならずやってあげたほうが良いと思います。
わたしはこんな感じでやってます。

中央の白いのがルーターで、左に置いてあるのが冷却ファンです。静音タイプのを選ぶと音も静かなのでおすすめです。
ファンを置くときは、吸気する面が空間にふれていることが大事です。
このファンの場合、左から右へと空気を流しています。この左側を地面などに置いてしまうと吸気率が悪くなので風を送れなくなります。くれぐれも気を付けてください。

ちなみにわたしが使っているのはこれです。

ちなみに絶対やってはいけないのが、水で濡らしたタオルや保冷剤などを当てて冷却する方法です
これをやってしまうと機械の内部に結露(水のしずくみたいなもの)ができて機械を壊してしまいます。
絶対に絶対にやってはいけません!

 

④ルーターにほこりが溜まらないように周囲を定期的に掃除する
全ての電子機器に言えることですが、ほこりが内部に入ってしまうと熱を吸収して熱暴走をおこしやすくしてしまいます。

ほこりがたまりにくいような場所に置いたり、周辺や機械本体を定期的に掃除しましょう。


もしswitchを有線接続していて、光のネット回線のPINGもネット混雑時間(夜8~10時)でも常に30台以下をキープ、switchの本体の冷却もしているのにも関わらず回線落ちが出ている人はルーターを疑ってみるといいでしょう。
ルーターが熱くなっていたら対策してあげてください。

また、ルーターが古くなっている場合はネットの速度などについていけていない事があります。
ギガ速対応のルーターなどに買い換えるのもありです。
wi-fi機能付きで、有線と無線ともにギガ速対応で高性能のをいくつか載せておきます。




ネットなどの回線の安定対策の記事はこちらから
回線を安定させよう!スプラトゥーンのネット対戦を安定させる対策

switch本体の熱暴走対策はこちらから
熱暴走を止めろ!switchの熱対策最新版

わたしの使っているデバイスは下に一部をまとめています。