物資ウマウマ ハマると強いパルスムーブ戦術

物資ウマウマ ハマると強いパルスムーブ戦術

PUBGでどう動いたらいいか。
これは永久のテーマだと思います。

戦術もたくさんありますので、メリットやデメリット、使い方やポイントなどを今後それぞれまとめていきたいと思っています。
一応PUBGはじめたばかりの初心者向けに書いています。
(ほとんど自分の情報整理みたいなものなのですが、もしかしたら他の人の役に立つかもと思ってたりします(小声))

 

今回は記念すべき第一弾。

「パルスムーブ」を取り上げたいと思います。

パルスムーブ ➔ パルスに飲み込まれてもすぐ出ずに物資あさり(ファーミング)を優先していくムーブ。序盤の積極的な交戦をさけ遠目の場所でファームすることが多い。


以上のような理解で話を進めていきます。

 

 

<パルスムーブのメリット>

まずあげられるのが物資の充実です。

パルスに飲まれることを覚悟で競争の少ない遠目の場所で長くファームすることで、敵のことを気にせずに独占状態で存分に物資を集められます。
長距離移動が重要な戦術なので車やバイクなどの移動手段は必須です。
ロングジャンプした場合にもその後の移動のために早めに車を見つけておきましょう。

こうすることで強い武器や良いアイテムなどをそろえやすくなり、中盤以降の戦いで火力や物量にものをいわせ勝ち切ることを狙います
また序盤での交戦が少ないので、生存率が伸びやすくトップ20位以内にも入りやすくなります。

序盤でのポジション取りを捨ててますが、もしファーミングで物資が集まった状態で中盤以降によいポジションを取れれば10位以内に食い込む可能性は上がります。
こうなればドンカツも射程圏内でしょう。

 

<パルスムーブのデメリット>

もっとも分かりやすいのがポジション取りで後手を引くことです。

安地(安全地帯)に入ることよりも物資漁りを優先するので、先に敵に強いポジションを取られて待ち構えられている場合が多くなります
この場合はその場所を強引に奪い取るかその場から逃げるしかありません。
判断が遅れると待ち構えている敵の中を動き回ることになります。
もし戦えるポジションが取れなかった場合、時間をかけて揃えたフルカスタムのDMRやSRも使う場面がなくやられてしまったりします。
こうなっては何のために時間をかけて物資揃えたのかとなってしまいますね。

安地に入るのが遅くなるあまりパルスダメージが深刻になると、せっかく集めた回復アイテムも途中で全部使ってしまうことになって終盤で息切れしてしまいます。
特に第二パルス以降はダメージも大きくなります。
行動が遅れるとどんどん深刻な事態になっていきます。

また、物資狙いで遠目の場所でパルスムーブしたにも関わらず物資があまりよくない場合もあります。
良いアイテムが落ちているかどうかは運です。
グリップばかりアタッチメントばかりという時もたまにあります。
これは最悪のパターンで遠くに行っただけ損です。こういうリスクもないわけではありません。

車の運用がかなめの戦術なので、砂漠のミラマーのような広いマップでは車両の乗り換えやガソリンのマネージメントが重要になってきます。
車を失ってしまうと大失敗に終わってしまいますし、地形に適さない車を使うと移動も遅くますますパルスがきつくなります。

 



<使い方とポイント>

 

メリットとデメリットをしっかり見極めて、デメリットが出にくいように立ち回るのがポイントになります。
なるべく不利な状況にならないように動いていくことが重要です。
また毎回うまくパルスムーブがはまるとも限りません。
パルスムーブに固執せずに違う戦術への切り替えも大事になってきます。

 

・パルスムーブをする判断基準を見極める。やっても効果が薄い場合は切り替える

  1. 車の確保、直線距離で狙った場所いけるかどうか

    パルスムーブには車やバイクが絶対に必要になります。
    まずは車をゲットでき、しかもそこから移動しやすい場所でできるだけファームするのが理想です。
    また、初動で車を取ってからあまりにも遠い場所への移動は時間がかかりすぎてパルスムーブでさらに後手後手になります。
    初動で車確保にかなり時間がかかるようだと長距離移動してもほとんどファームする余裕がありません。

    こういう時はキッパリあきらめましょう。
    妥協も大事です。

    ロングジャンプした場合もしっかり車を確保できないとその後が地獄の移動になります。
    車のことも考えてジャンプ先を決めましょう。
    ここのページで車の沸きスポットを確認しておくと便利➔https://pubgmap.io/ja/
    必ず車が出現するわけではありませんが、沸きスポットを覚えておくと判断も早くなって良いことづくめです。
    ファームしながら沸きスポットに目を向けながらすると効率が良いです。
    アクシデントで車を失ってしまった場合の車の再捜索も早くできるようになります。

  2. パルスムーブする場所に敵が来ないかどうか

    敵とズルズルと撃ち合っていたら物資をあさる時間が取られてパルスムーブするうまみが落ちます。
    物資漁りにも時間をかけて、さらに交戦で時間がかかるようだとかなり苦しいです。
    当然ですが航路によっても敵が来るかどうかが変わります。

    移動先でもし敵に遭遇した場合、早めに倒すか交戦をさけて移動するかの二択しかありません。
    にらみ合いが長引きそうなら早めに撤退。
    どうしても戦闘が避けられない場合は積極的に攻撃しましょう。

  3. 物資がそこそこ以上取れる場所かどうか

    物資のあまりない場所にわざわざ行ってパルスを喰らってしまうのはかなり微妙と言えるでしょう。
    スクアッドの場合これをやるとチームが貧弱になりポジションも悪くかなり苦しいです。
    (もちろん仕方なくこうする場合もありますので一概には言えませんが)

    物資がある場所かどうかはこちらのページで確認してみてください➔https://pubgmap.io/ja/
    色の濃くなっている場所(特に赤い場所は物資がわきやすく強い武器も見つけやすい)は物資がそれなりに落ちている場所です。 
  4. 航路から判断し敵がいなさそうな方角に移動する

    敵が集まらなそうな方角に移動できれば、たとえ安地内への移動が遅くても敵と遭遇しにくく入りやすくなります。
    待ち伏せされる可能性も下がります。

    こうすることでポジショニングの遅れを挽回しやすくなります。



・できるなら早めに移動開始

  1. 物資をあまり欲張りすぎない

    ファーミングであまりにも時間がかかると中盤以降のポジション取りで後手に回りすぎてしまいます。
    時間と距離をみながらしっかり妥協しましょう。
    最悪の安地の場合、ARと応急にドリンクが揃ったら移動を考えてもいいかもしれません。
    とくに回復があまりない場合はその後がかなりきつくなるので早めの移動を心がけましょう。 
  2. 入る場所を早めに判断

    パルスに飲まれているので安地内の入る場所を早めに決める必要があります。
    敵に有利な場所を先に取られている場合が多いので、戦って奪い取るかとりあえず入れる場所を目指すかを決めなくてはいけません。
    物資や武器、自分のスタイルと合わせて早めに判断したいですね。(決めないことが一番の問題です)
    降下するときに敵がどこに降りているか記憶して中盤以降の立ち回りに活かしたいところ。 
  3. 諦めも肝心

    パルスムーブするつもりが肝心の物資や武器がぜんぜんない場合もあります。
    こういう時は切り替えも大事です。
    早めに移動して安地に入り、手持ちの武器で敵に早めにしかけて後れを挽回する覚悟も必要でしょう。
    ついてない時はリスクを負ってでも挽回するチャンスを作ったほうがまだドンカツのチャンスがあります。

  4. 物資を拾う速度を上げる

    すぐに物資を拾ったり装備する技術があるとファーミングのときに威力を発揮します。
    パルスムーブでは時間に追われるので特にほしい能力です。
    8月のアップデートで追加されたALT+右クリックで装備全部外しなどの小技はしっかり使っていきたいですね。
    アクションボタン(デフォルトだとFキー)でもアイテムを拾えますが、Tabキーでインベントリを開いて拾ったほうが拾うアクションが無い分速いことが多いです。
    9月のアップデートでトレーニングモードも実装されたので、地味な練習ですが拾う練習もかなり効果的だと思います。
    慣れていない人は意識して練習してみるといいかもしれません。(私も遅いから練習しなきゃいけない・・)

 

いかがだったでしょうか。

戦略や戦術にぜったいはありません。
うまく運用している人もいますし、戦術に頼りすぎて応用の効かない人もいます。
プロゲーマーでパルスムーブが得意な人もいますので参考にしてみてもいいと思います。

特にDNGのすももさんはパルスムーブをうまく使ってドンカツを量産しているイメージがあります。
下のリンクの冒頭に武器や立ち回り配信先などをまとめているので気になる人は見てみてください。(冒頭にすももさんを紹介しています)
PUBGおすすめの配信はこちら うまくなるためにプロの配信を見てみよう

戦略戦術というのはハマるとものすごく強いのが特徴です。
状況や自分のスタイルや技術と相談しながら考えるのもPUBGのだいご味の一つ。
うまくピースをはめて状況を良くしてドンカツ狙っていきたいですね。