PUBGでサウンドプレー 練習するならここが一番

PUBGでサウンドプレー 練習するならここが一番

PUBGで音を聞き分けるのは最も重要な能力の一つでしょう。

 

敵の音がどこから来ているのか

どのくらい離れているのか

武器の種類は何か

 

プロはこういうのを瞬時に見抜きます。

 

 

ではプロみたいに一瞬で音を見抜くには実戦を重ねるしかないのでしょうか?
でもそれだと時間かかりすぎますよね?

細かい方向や距離などを練習したいという人はかなりいるでしょう。

 

実は銃撃音に特化した大変便利なサイトがあるのでご紹介したいと思います。

 

 

プロも音の調整に使うといういう非常に便利なサイトがこちら!

PUBGgunfireというサイトです
リンクはこちら(URLをクリックすると飛びます)
➔ http://pubggunfire.com/gunfire.php

 

 

上のバーで「Listening gunfire」を選んでいるとこのページが出ます。
次の右のハングル表記のは掲示板。
LeaderboardはRank modeでの上位得点者を表示します。
Gun introductionを選ぶと銃の種類一覧が出てきて音も聞けます。

 

 

右はしのsoundのところの再生ボタンを押すと各銃の音が聞けます。
クリックを連打するとちゃんと連射して音が出るのでなかなかわかりやすいです。
(個人的にはフルオートの音があったら完璧だったかなと思うところ)

 

 

話を練習内容に戻します。

Listening gunfireを上のバーで選択すると「Practice(練習)」か「Rank mode(ランクモード)」の選択になっていてます。
まずはPracticeで練習してみましょう。

 


左から順に難易度が上がっていきます。

 

Beginner(初級者)は撃ってきた方向だけを判定します。
Intermediate(中級者)は方向と距離。
Advanced(上級者)は方向、距離、銃の種類を特定します。

 

選ぶと次のような画面になってどこからか撃ってきている音が聞こえます。
右上の数字は制限時間です。

 


音を頼りに聞こえた方向にマウスで振り向いて、

「その方向だ!」

と思ったところで画面を止めて左クリックを押しましょう。

するとBeginnerコースの場合こう出ます。


赤が実際の方角で、黒が選択した方角です。

こうやって実際の方角と聞こえていると思っているズレがわかります。

レベルを上げていくと銃のなっている時間が短くなり、着弾音や銃を喰らって「ウッ!」という声まで入ってきて難易度が上がっていきます。
頭の右を銃弾が通ればちゃんと右にかすめた音が入るなどかなり細かい作りです。



対戦していて銃撃されたとき、音で方角がわかるようになっていればすぐに振り向いて反撃ができます。
この時しっかり相手の方角がわかるかどうかが生死をわけます。

とっさに身を隠したつもりが、方角を間違えててドンドン銃撃を浴びてしまったなどはあるあるだと思います。
こういうことを正しく瞬間的に判断できれば生存する可能性がグッと高まりますし、キル数も増えていきます。


銃の種類や距離まで練習できますから、かなり高度な能力も身についてきます。

こうなるとかなり戦略的に動けるようになりますし、今戦うべき相手かどうかなどの状況判断能力も上がるでしょう。



また、サウンドプレイ上級者になった後も使い道があります。
例えばデバイスを新しく買ったあとやイコライザー設定などを変えたあとの音調整です。

 

新しいデバイスや設定をこのページで確認することができるので、整用サイトとしても大変有能だと思います。
うまく使いこなしてより良いPUBG生活を送ってみましょう。