初心者向けSanhok攻略 おすすめ降下場所と覚えておきたいポイント

初心者向けSanhok攻略 おすすめ降下場所と覚えておきたいポイント

マッチングが速く、コンパクトなマップが練習向きなSanhok。

クイックジョインだとここが来る確率が非常に高くなるので、みなさんプレーすることも多いと思います。

 

今回は初心者向けにSanhokの降下場所やそこからの立ち回りなどをまとめていきたいと思います。

 

まずはSanhok自体をトリビアも合わせて軽く説明していきましょう。

舞台設定は東南アジアのどこかの熱帯の島。
伏せるとほとんど見えないくらい深い草が一面に生えているのが特徴です。

モチーフはタイとフィリピンとなっていて、Bule Holeの映像チームも現地に乗り込んでロケを行っています。

The Making of Sanhokより

名前のSanhokですが、タイ語で楽しいを表す「สนุก」(発音はsah-nook)と、フィリピンのタガログ語でチキンを表すmanok(発音はmah-nok)を掛け合わせたのが由来とのこと。
*出典元https://pubg.gamepedia.com/Sanhok

ドン勝つが英語では Chicken Dinner なので、そこをかけているんですね。

サノック(もしくはサノク)かサンホックのどっちが正しか話題になりましたが、
Sah-nokと発音がなっているので音的にはサノック(サノク)が近いと思います。

画像元https://pubgmap.io/ja/savage.html?/v2/20/4blw5m/BLeG

 

全体地図はこんな感じ。

黒い大きな四角の辺が1kmの4×4マップになっています。

エランゲルや砂漠のミラマーは8×8なのでどれだけコンパクトなのか分かると思います。

 

初心者おすすめ降下先を紹介する前に先の説明にもつながるので、一応中級者以上向けの激戦区もちょっと触れておきます。

 

人気の降下スポットは右の大きな島のBootcamp(通称ブーキャン)とParadise Resort(通称パラリゾ)が2大人気エリアでたいへんな激戦区として知られています。

 

物資が大変豊富なうえに、マップのほぼ中央に位置しているためその後の移動の自由度が高いです。

エリア自体も大きく、たくさんの建物があり様々な戦いが敷地内で頻発します。

かなり大変ですが、もしうまく制圧するとドンカツもしやすいので腕自慢の多くのプレーヤーが降りています。

 

とにかくバトルが多く戦闘の練習用としても恰好のスポットとなっていますので、ある程度技術がついてきたらここでデスを気にせず連戦するのもおすすめです。



次に人気なのが左下の島の北部にあるRuins(ルインズ)

 

Ruinsは左上の島と右の島の中間にあり、変な安地になっても対応できることと、なかなか物資も豊富です。

どの島にも行きやすく、2大スポットほどじゃありませんがここも人がたくさん降りてきます。

建物の中が迷路みたいになっているので駆け引きが発生しやすく、ここも撃ちあいの練習場所として人気があります。

 

降りてくる人たちも撃ちあいに慣れている人が多いので、ここも中級者以上向けだと思います。

 

 

この3つの激戦区に降りるなら高速降下ができないと武器を持つ前にやられてしまいます

 

 

どうしても行きたい人はDeToNatorのKHさんの高速降下法があるのでこれを習得しましょう。

最近は激戦区行く人はこの方法をやっている人が多く、これができないとそもそも勝負にすらなりません

それくらいすごく速い降下技術なのです。

普通に降りてくると、他の速い敵に先に降りられ武器を取られ、降りてきたところを狙い撃ちにされます。

 

まずはトレーニングモードなどでしっかり練習してから行くといいです。

下の青字のリンクに内容をまとめたものがあります。

最速のウェーブドロップはこうする! 進化する最速パラシュート降下

理屈はいいから早くやり方知りたい人はこのクリップをどうぞ。

先に言っておきますがけっこうタイミングがシビアで見た目以上に難しいです。

 

 

この降下が難しい人はPUBG界のプロフェッサーWackyJackyさんの降下方法がまだやりやすくていいでしょう。

しかしながら、KHさんのほうが速いのでできれば上のを完璧でなくてもいいので習得してほしいです。

WackyJacky氏が以前に出していた方法のアップデート版になります。

 

WackyJackyさんのは全部英語なので簡単に説明します。

目標から約800m離れたところから降下し、いきなり下を向いて200km出るまで加速します。
上の地図の黒い四角が1kmなので、さらに小さい四角の八個離れたところが降下スタートポイントになります。

200km出たら上を向き150kmを下回る前にまた下を向きます。(210~150の間でやるといいです)
この繰り返し。
最後だけ230km出るようにしてパラシュートが開くと減速しにくくて速く降りれます。
そんなに難しくはない分、できる人も多いです。

これができるようになったら、KHさんの高速降下にチャレンジしてみましょう。

 

話を高速降下から戻しましょう。

激戦区ほどではないが人気で重要なエリアからいきましょう。

ここからは初心者もがんばればなんとか行って戦える場所です。

 

Pai Nan(パイナン)は南半分のちょうど中間地点になるため、どこにでも移動することが可能です。
ここも物資は激戦区ほどではないですがそこそこ豊富。

ここが制圧できればドンカツをしやすい場所として知られています。
そこまで広くないため他の激戦区よりは戦闘がはげしくなりにくいです。
できれば高速降下で降りてくるか、できない場合は航路から外れた時を狙うといいです。

 

パイナンからはどこへでも移動できるのが最大の強みです
ここに降りてくる人は、撃ち合いの練習というよりはちゃんとドンカツを取りに来るような人が多い印象です。

上で紹介した3つの激戦区ほど人は降りてこないので、どちらかというと初心者もいけます。

パラシュート降下が苦手な人は周りをよく見ながらなるべく場所が被らないように降りましょう。

それなりに撃ちあいにもなるので、勝負の練習もしたい人にもいいとは思います。

 

そしてここパイナンの地形はSanhokでけっこう重要です。

 

というのも、たとえ最初に降下しなくても、安全地帯がずれたときにここを通って移動していくことが多いからです。

知っておくと移動するのに役に立つでしょう。

 


上がパイナンの地図です。

 

パイナンには町を隔てる中央の川に小さな橋が2つあり、ここから島を渡れます。

赤い丸をつけてあるポイントは橋ではありませんが走って渡れるようになっています

街中に入りたくないときの目立たない移動場所としておすすめなので覚えておくといいです。

他の地点から乗り物で来て移動を優先しているときはパイナンの北と南に橋があるので、町に近づかないでそっちに行きましょう。

 

青丸は高速降下が苦手な初心者用の降下ポイントで、あまりここ降りる人がいないのに実はアイテムがそこそこ揃います。

一番右端の屋根しか付いてない所に降りて、そこにもアイテムがあるので、
それを拾ってから近くの建物に入っていくと装備不足にならず初動落ちしにくくてやりやすいと思います。

あまりにも人が来すぎて激戦になった場合、右下に見えてる小さな集落に脱出できるのと、敵の目を盗んで赤丸から右の島にも移りやすいです。

右の島の右に見えてる小さな集落も避難場所としておすすめなので、「やばいーー!」となったら早めにどちらかに進路変更しましょう。


アメリカ老舗ブランドの144Hz,1msモニターがなんと2万円以下!! ドスパラで絶賛販売中

 

最速降下がそれなりにできる人は、上であげた地図の緑色黄緑色が濃くついている建物を狙って降りればいいです。

右側の島に降下した場合、紫丸の建物を取れていると対岸を渡ってくる敵と山側もにらむ事ができるので非常にやりやすいでしょう。

山側に出ていくときも左端なのでそこまで警戒しなくてもいいのもポイント。

2番手候補はオレンジ丸です。

 

ここの欠点はずばり敵がそこそこいるのである程度のパラシュート技術がいります

航路から近い場合は初心者じゃまずパラシュート勝負で負けます。

ここはフリーで漁れることはまずありませんから、航路から少し離れた時に狙うと敵の数もめちゃくちゃ多くならないでしょう。

 

 

それでは、これからはそれ以外の降下場所にスポットに焦点を当てていきます。

 

その前に戦略的な他のプレイヤーの傾向を少し見てみましょう。

 

まず、慣れている人は最速降下をある程度やってきます。

航路から近い場所で降りるとその後の行動が素早く取れるため利点があります。

航路近くの魅力的な場所や小さな集落でも人がけっこう降りてくるのです。

つまり、航路から1km圏内は降下慣れしている人が来るしそれなりに人もいるということになります。

 

初心者がドン勝つ取りに行くなら、初動で降下スピード勝負に”なりにくい”場所を狙って行くといいです。

どういうことかと言うと、

「航路から1.5kmくらいかそれ以上離れている場所は最速降下しても届かないのでパラシュート勝負になりにくい」

ということになります。

W(前方向キー)を押しながら一番遅い速度で行くとだいたい1.2~1.5kmくらいの場所につきます。

最初にあげた地図の大きな四角1.5個分の距離が1.5kmになります。

ロングジャンプしない場合だとこれがほぼ最長距離になります。

ロングジャンプと言ってパラシュートを早めに開いてWキーを何度もおしてバタバタすると、速度は遅くなりますが距離をさらに稼ぐことができます。

2kmくらい飛びたい人はロングジャンプするといいです。

こういう場所に行くと競争率が少なく武器を整えるまでにやられてしまう事が起こりにくくなります

物資も単独で集められることが多く、装備を整えて中盤戦以降にのぞめるわけです。

中盤までに敵同士で削り合いをしてくれるので、40人以内にも入りやすくなってきます。

 

航路から離れた場所に行く場合、一つ注意が必要です。

 

それはファーム(物資をあさる)時間が少なくなるということ。

移動に時間がかかってしまうわけですから、のんきに物資を探しているとパルスがすぐ迫ってきます。

もし遠くにジャンプする場合は航路前半か航路中盤以内にするようにしたほうが、その後の事を考えてもいいでしょう。

また、マップの端に降りた場合、安全地帯が逆側になってしまうリスクもあります。

あまりに遠い場合はファーミングそこそこで移動を優先しましょう。

 

それではお待ちかね。

いよいよおすすめ降下先に行きたいと思います。

地図でマークを付けてみました。

 

 

赤丸は比較的人が来ないのに物資がそこそこ揃う場所です。(ソロなら十分なアイテムが揃います)

左の島が多いのは、右の島と比較して人が少ないというのがあります。

特に海岸や島の端は人気がそこまでなく穴場です。

ここが航路から少し遠い場合は直接向かう人は少ないので、航路前半でロングジャンプしていけそうか、航路から1.5km以上離れている場合は狙ってみましょう

航路後半は人が減るので、後半で航路から近かった場合も競争が少なくなりおいしい可能性が高くなります

この場合、パラシュート時間が短いためファームする時間も作ることができます。

そのかわり残り人数によるのである意味ギャンブルなところもあるので注意。できれば中盤までに狙ってほしいのが本音です。

 

注意点としては、もし降りているのが他のプレイヤーに見られている場合、海岸の場所はファーム後に入り口で待ち伏せされることがあることです。

 

パラシュートで降りている時は常に周囲を見て敵が近くに降りていないか警戒しましょう。

敵が近くを飛んでいた場合は欲を出さず急いでファームしてさっさと移動するか、
先に海の上に浮いている物資の豊富なところを急いであさって次に陸に行って迎え撃つよう警戒することです。

先に陸をあさってから海の上に行くと、ビーチの陸の建物で待たれると帰れなくなりほぼ詰んでしまいます。


青い丸はそこそこ人が来るが、うまく降りれたらその後のメリットがある場所
です。

1.5km以上離れている場合に狙ってみるとフリーファームできておいしい思いができる可能性があります。

 

 

左下の島のRins横の二つの場所は物資がなかなかおいしいです。


そのため人がそこそこ来たりするのが難点。


しかもRuinsに行く人に見られやすく、陸側で待ち伏せされるとかなり厳しくなります。

初心者は長くジャンプしないといけないようなときに狙ってみたほうがいい場所です。

 

ブートキャンプ左下の集落は家が複数あり、ソロならそこそこ物資が揃います。



できれば家が多い左側のほうがいいでしょう。

ここもどちらかと言うと人が来ないほうです。

しかも全島へアクセスする橋が近くにそれぞれあり、どの島へも渡れる好立地条件です。

安全地帯に入っている場合は、ここを通って移動しようとするプレーヤーも多いので、建物から見たり足音を聞いて攻撃すると有利に戦えます。

特に橋を見れる家を確保しておくと、無防備で渡って来ないといけない敵を一方的に攻撃できます。

 

難点はブートキャンプが大混雑したときの敵がこっち側に流れてきやすいことと、
もし右の島に安全地帯が寄った場合、敵がうじゃうじゃいるブートキャンプの近くを通らないといけない事です。

ここから出てくる敵とぶつかる可能性もあるし、かなり警戒して急いで通り抜けないといけません。

 

右の島の下にあるCave(ケーブ)は誰も来なかったら本当においしい場所です。

上に大きな穴が開いている場所で、ここからパラシュートで降りてくるか、南側のふちから中の海の部分に飛び込むか、北東に下からいけるトンネルがあるのでそこから入るかです。

 


物資が豊富にあるため、ソロならかなり装備は充実します。

しかも海が流れ込んでいるところにジェットスキーがあるので、そこからも出ることができ、そこから真南の端のこれまた物資がなかなか揃うビーチにすぐ移動できます。


欠点は上から見られると頭を狙い撃ちにされるのでかなり厳しくなることです。

上からパラシュートで降りていくことがほとんどだと思いますが、これも周りに敵が降りてたらかなり目立ちます。

また歩いて出ていける通路の出口に待ち伏せしていることもあり、周りに敵が降りていたらかなり警戒しないと危険です。

周りに敵が飛んでたら長居をしないでそこそこ取ったらさっさとジェットスキーで移動しましょう。

 

右の島の先端のビーチも物資が揃うので、飛べそうならいきなりそっちにとぶパターンもありだと思います。

 


次の安全地帯にもよりますが、ボートが発生ポイントが二か所ありますので海上移動も比較的やりやすいです。


すぐ右側の山に登って周囲を索敵するなど端ではありますがそこそこ動けるポイントです。

もし右側のDockに飛んでいる敵がいる場合は、こっちに来る可能性もあるので、できるだけ早く右の山の頂上の家を抑えるといいでしょう。

ここから全部丸見えになるので重要な場所です。

 

 

Quarry右の集落群は家の数もそれなりにあってソロならそこそこ物資が揃います。

 


ここは他の場所に行きやすいのも良いポイントです。


人が来ていないようなら右の海岸のLakawiに行けば物資を揃えやすいですし、

もし北側から飛んできていた場合、車が沸いていれば下の大きな町のKampongを独占してあされます。

右の島の中央付近なので、比較的融通が利く場所なので状況に合わせて動いてみると色んな事ができると思います。

 

問題は便利な場所なのでけっこう敵と遭遇することです。

この集落内でにらみ合いになるとぜんぜんおいしくないので、

できればこの周辺が航路から少し外れているときに飛んで、そこから移動を狙いたいですね。

 

 

右の島中央頭部にあるBhan横の倉庫群は物資十分で立地十分な好条件スポットです。

立ち回りの自由度がかなり高く、ソロなら十分な物資が手に入ります。
しかも高台にあるため、移動するときに先が全部見やすいので索敵が非常にやりやすいです。

もし人が飛んできていないようだと、左右に物資のおいしい場所が二か所あるので、そっちにうまく移動すれば装備はかなり強力になるでしょう。

特に右側のCamp Bravoまで行ける時には物資が潤沢にそろいます。

安全地帯にもよりますが、ここから出て行ってCamp Bravoから出てくる敵を待ち伏せて物資横取りも狙えますし、
左側のBhanも物資がなかなか沸くので、降りる前に上から索敵していくと安全に降りて行けます。

 

左に行くパターンですが、Bhanの右側が高台になっていて、そこに物見やぐらがあります。

まずはそこに移動して周囲を索敵して移動を決めるのが良いかと思います。

 

特にBhan北側の高台にある家には敵がいることがけっこうあるので注意が必要です。

Bhanは低地なので行くときは事前の索敵をしておかないと危険です。

そしてここの欠点はずばり降下する人がそこそこ来ことです。

航路から近い場合は取り合いになることが多く、初心者の人が狙うときは航路から少し遠目の時がいいかと思います。

 

そのほかの降下場所のまとめとしては、もし大きな町が航路から遠くなったときはフリーファームのチャンスでもあるという事です。

前半でロングジャンプで狙えるようなら、早めにパラシュートを展開してWを何度もおしてバタバタして距離を稼ぎましょう。

もしくは車沸きスポットが複数近くにある場所にジャンプして車での移動を狙ってもいいです。

車沸きスポットはここに全部出ています。

https://pubgmap.io/savage.html?/v2/20/38za24/BLeG

 

毎回車が発生しているわけではないので、車沸きスポットが固まっている道などを狙ってすこしでも確立を高めるといいでしょう。

ひとつの例ですが、Ruins横の道どちらもは直線状に比較的まとまって3つ発生ポイントがあります。

この道の上を飛びながら車を探したりすると出会う確率は高くなります。

 

他には外側の大きな町の入り口には車沸きポイントが固まっているので、車やバイクがある確率もそこそこ高いです。

近くに車沸きスポットが2個以上ある町や大きな場所を上げていきます。

 

左上の島はHa Tinhの南側道路、Camp Alphaの右側道路。

左下の島はRuinsの両サイドの道路、Sahmeeの左側、Camp Charlieの左側。

右の島はCamp Bravoの左側の道路、Kampongの右上の家横と田んぼのエリアの道路、KhaoとTat Mokを南北につないでいる道路。


これらはもし町にうまく降りられなかったとき(敵との降下競争に負ける場合)の保険としても役に立つので、ぜひ覚えておきましょう。

 

 

たいぶ長くなってしまいましたがまとめは以上となります。

 

できれば最後にいくつか意識してほしいことがあります。

 

降下技術はどのみち必要になってきますから、時間があればKHさんの最速降下を練習してほしいです。

普段から練習しているプロでもたまに失敗するぐらいコツがいるテクニックですが、
これができるアドバンテージはとても高くできない人を一方的にやっつけることができます。

途中で紹介したWackyJackyさんのは大して難しくないのですぐできるようになると思います。

徐々にでもいいので練習してほしいです。

最速のウェーブドロップはこうする! 進化する最速パラシュート降下2018年10月7日


また、いくらフリーファームして装備や物資を潤沢にそろえても、肝心の戦闘で勝てないとドンカツはなかなか難しいです。

まだ戦闘技術がそんなにない場合にどうやって上の腕前のひとたちを倒すかは下のリンク記事にまとめています。

初心者が上級者をたおすための戦い方や立ち回り
武器のセットなど色々載せています。


AR(アサルトライフル)のリコイルコントロールがまだうまくできないうちは参考にしてみてください。

弱くても勝てるPUBG! 初心者がドンカツを取るには